補修対応その5(&結露調査のその後)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんばんわ。mi*kanです。

今日(0時越えたからもう昨日か;)の日中は5回目の補修。

ずっとお世話になっていた工事責任者の方が3月で退職・転職されるということで、
今回の補修から新しい工事責任者の方が対応してくれました。

1.1階トイレカウンター上コーキングをグレー色で再施工。
前々回はグレーのクロスなのに白コーキングされ、
前回は白コーキングが残ったままグレーコーキングされて
マダラで汚くなっていたところです(T T)
初回に白コーキングしてしまったので完全には取れないということで、
上からかぶせる形でグレーコーキングしてもらったところ、
見た目もとてもキレイになりました!!(^ ^)

2.防水タイルと巾木の隙間対応。
前回透明コーキングで隙間を埋めてもらったら、当初目立たないと聞いていたのに実際はキラキラ反射して目立っていた&ゴミが挟まって汚かったところです・・・。
ココについては巾木を再度付け直してもどうしても多少の隙間は出来てしまうとのことで・・・。
諦めて、透明コーキングをはがして元の状態に戻してもらうことにしました。
ただ、透明コーキングをはがすのがとても大変で完全にはがすのは難しいとこのことで・・。
やすりで磨いてキラキラ光るのを軽減させる案もいただきましたが、
実際してみると、コーキングの厚さがまちまちなため、
やすりで磨いたところもまだらに(T T)
時間をかけてコーキングをはがして、はがしてる最中に傷がいったクッションフロアは光らないコーキング等で補修しつつ現状回復していただきました。

3.クロスの凸凹補修。
光をあてるとクロスが凸凹していた箇所は・・
クロスしたのボードを止めているビスが完全に入りきっていなくて浮いている部分が凸凹しているとのことで、施主点検の際にも一部指摘させてもらっていたものでした。
対応としてはクロスの上から職人さんがうまいことハンマー等で叩いて押し込んで、
全く目立たなくなりました(^ ^)

4.階段窓下パッキン汚れ修正。
コーキングを中途半端にしたのか何なのか、ぼろぼろだったところですが・・、
ぼろぼろにこびりついていたコーキングを撤去いただき、キレイになっていました(^ ^)

5.リモコンニッチ周辺&階段踊り場の雑な補修跡対応。
リモコンニッチ周りのクロスの張替えで対応いただきました!
階段踊り場の補修跡も全く目立たない状態に・・・魔法のように消えていてびっくりしました。
あと、リモコンニッチの両端が全体的に浮いて気になっていたんですが、
その部分もパテで埋めていただけたので、とてもキレイになりました(^ ^)

6.2階寝室ベッド上窓サッシの汚れ除去。
結露で水がふき取りきれなかった箇所が赤茶色に変色していたんですが・・・
施工時に飛び散った鉄粉が付着していてそれが錆びたものでした;
サッシはアルミで錆びないはずなのに何でだろうと不思議だったんですが説明を受けて納得。
完全には取れなかったので少し残念ですが、取れる範囲で取ってもらって対応完了です。

7.深基礎部モルタルの再塗装。
再塗装してもらったのと、それ以外にも施工時にへばりついた
複数の汚れを除去していただき、
キレイな状態になりました。

8.ロフト天井結露対応。
サーモグラフィーでチェックしていただきましたが、
結露した部分とそれ以外の部分で温度差は無し・・・。
なので、構造上は問題無しとのことでした・・。
こちらは一旦調査は完了で、もし何かあれば1年点検のときに再度確認していただくことに・・。
暖かい間はとりあえず結露しないと思うので、冬までは安心ですが、少しモヤモヤが残る結果になりました(> <)

9.家中結露問題対応。
室内と室外の温度差や湿気が原因だろうとのことでした。
前回同様、『24時間換気だけでは換気が足りていない可能性が高いので、
窓を開けたら改善するかも』と提案されましたが、
『花粉や砂等が入ってくるから窓は開けたくないし、
そもそもHEPAを採用した意味がない』とお伝え。
(mi*kan家は夫婦で花粉&黄砂に弱いので、この時期に窓を開けるのはツライんです(T T))
とりあえず、寝る前に24時間換気の風量を最大にする&キッチンの換気を回して換気量を増やす作戦で対応するしかないという結論になりました。
要はどうしようもないようです(^ ^;)
購入前の営業トークを鵜呑みにしてはダメなんだなと改めて実感しました。
今後は、換気量増やす作戦&従来どおりこまめに拭き取るしかないのかな・・。

今回から補修対応をしてくださった工事責任者の方は
説明・提案・報告がしっかりしていたので、とても安心して任せることが出来ました。
職人さんも丁寧なのにテキパキもされててダブルで安心・・。
前回お願いしていた通り、今回は工事責任者側で判断や確認をした上で施主判断・確認だったので、その点も一安心・・。

そしてアフターサービス担当の方も今回は来てくださったんですが、
設備の使い方をたくさん教えていただけて、勉強になりました。
教えていただいた内容はまた別の記事で紹介出来ればと思います(^ ^*)

今までの対応で腹が立っていたのはありましたが、
それでも何回も来てもらって申し訳ないなという気持ちもあって内心複雑だったんです。
でも、一生懸命アフター対応(補修対応)していただけて、お願いして良かったなと今は思えています。
昨日の朝は正直不安でいっぱいでしたが、昨日補修が終わった後は、
『やっぱりパナホームで建てて良かったな』と夫婦で喜んで今に至ります。
夫婦共々ゲンキン過ぎですね(笑)

といっても、まだ残補修がありますが(> <;)
次回で一旦終息する・・・はず!!!

ブログ更新の励みになるのでよろしければ下のリンクをクリックいただけるとうれしいです。(^ ^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*