補修対応その4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんばんわ~。mi*kanです。

今回は4回目の補修。

1.天井クロス墨浮き出しによる手直し。


黒い線が浮き出してます。
補修に来てくれた方たちも何でこういう状態になったかわからないと不思議がってました。
リビングダイニングの複数個所に点在してるので、全部の壁を張替えて欲しいとお願いしていたのですが、
『全面となるとクロスが足りなくて取り寄せになるけど、クロスのロットが変わるから質感がどうしても変わってしまう・・今残ってるクロスで一部だけ張替えで様子見して欲しい』といわれたので、一部だけ張替えのパッチ適用になりました。
補修後既に黒かったんですが・・・乾いてくるまで様子見だそうです。

2.クロスと巾木のコーキング対応。場所によってクロスと巾木の間がコーキングされていたり
されていなかったりしたので全てしていただくようお願いしました。
見えている部分のみで建具等の後ろは全くしてくれていなかったので、次回補修の際に再度対応依頼中です。

3.防水タイルと巾木の隙間対応。洗面所やトイレも隙間が数ミリ空いていたり空いていなかったりガタガタだったのでその補修です;
これも見えている部分のみ対応されていた&透明のコーキングは目立たないと聞いていたけど、
実際見たら補修部分が光の反射でキラキラ余慶に目立つので、他の対応を考えていただくようお願いしました。

4.寝室のグレーのクロスに白い筋。清掃対応していただいたそうですが、全くキレイになっていないのと、
今回清掃していただいた箇所以外にも全体的に白い部分が点在しているため、次回補修時確認してもらおう・・・。

5.1階トイレも天板再コーキング。グレー色でお願いしていた件。
白いコーキングが残ったまま上からグレーコーキングされていて、汚い状態に・・・。
当日やり直しをお願いしたところ、コーキング担当者が先に帰ってグレーコーキングも
手元にないからやり直し出来ないと言われ・・・後日再補修対応に;

そして今回来た業者の方がリビングで作業するとき、作業道具等を床に置くときに置き方が荒くてガンガンゴンゴン音がしていたのがとても不快でした・・。我が家のフローリングが・・・(T T)
今までも補修対応もそうですが、工事責任者がそもそも来なかったり、
来ても工事責任者の確認なしにいきなり施主確認を求められます・・・。
工事責任者で一旦問題ないか確認と判断をして欲しいし工事監督して欲しいとパナホームの営業の方にお願いしましたが、次回からしてもらえるのかな~・・。

ブログ更新の励みになるのでよろしければ下のリンクをクリックいただけるとうれしいです。(^ ^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメント

コメントを残す

*