補修対応その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんばんわ。mi*kanです。

1.施主点検時に発覚した基礎の剥き出しになっていた金属のコレ↓


その後、作業忘れだったことが判明しました。
しかも防錆未処理と・・・
長いこと放置されていたからだいぶ錆びてましたしね。
対応としては切るのと防錆処理をするとのこと。
そもそも錆びていたので内部と大丈夫なのか心配なんですが、大丈夫の一点張り。
気持ち的にはそれ以外の件もあって、パナホームと下請け業者にはかなり不信感が募っているので、
基礎から建て直して欲しいぐらいの気持ちでしたが、仕方なく防錆処理でお願いすることにしました。

2.網戸の穴も交換対応で直してもらいました。

3.キッチン天板の一部に傷があったため、研磨してもらったんですが、
後々見たら研磨したところだけ妙に光ってて完成が汚い;これは次回やり直していただくようお願いしよう・・・。

4.トイレの天板のコーキングが雑&未コーキング部分の修正。
グレーのクロスなのに白コーキングをされて余計に汚くなりました・・・;
グレーコーキングを持ってくるのを忘れたそうです。それなら次回したら良いのに。
これも次回やり直していただくようお願いしました。

まだまだ補修対応は続きます。

ブログ更新の励みになるのでよろしければ下のリンクをクリックいただけるとうれしいです。(^ ^*)

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*