太陽光発電を採用しなかった3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんにちは。
mi*kanです。

わが家が太陽光発電を設置しなかった理由は、

出来るだけ

『運用コストのかからないシンプルな家』

にしたかったからです。

 

太陽光発電をつけることによりメリットとなる可能性は確かにあります。
例えば、

自家発電出来るので電気代は安くなるかもしれない。

売電で利益も出るかもしれない。

災害時に停電になったときも安心!
(これは近年災害に見舞われることが多くなってきているので、一番のメリットかも。。。)

何より、最新システムの導入は面白そうだったので、興味は今でもあります!

 

でも、わが家で採用しなかったのは下の3つの理由からです。

 

①初期費用が高い
取り付けで200万〜250万円。。。
資金が無限にあるのであればもちろん採用しましたが、それよりもキッチンのオプション等室内設備を充実させたかったので、そちらを優先しました。
あと、市からの補助金制度もなかったので。。。

 

②運用コストがかかる
10年でパワーコンディショナーの交換が必要だったり、汚れてきたら発電効率が落ちるので清掃が必要だったり、採用することによって今後かかるコストはハッキリしている(ー ー;)
パワーコンディショナーの交換は約30万だそうです。。

なのに、発電効率は運用し始めてみないとわからないし、売電もどうなっていくか不透明。。。

住み始めてからメンテナンス費用やら売電価格やら天気が悪いと発電しない〜やら考えるのがただただめんどくさいなぁと思いました(^^;)

 

③耐性面のリスク
施工業者さんがキッチリしていたら大丈夫ですが、屋根が雨漏りしやすくなったり、台風等で飛ばされてしまう可能性があります。
災害時、システムが壊れてしまったらただの重りもしくは凶器にしかならないなと思ってしまいました(^^;)

 

そして、
最終的にはパナソニックホームズの営業さんに言われた

「とりあえず最初導入してみて、壊れたらメンテナンスせずにシステムを止めてしまったら良いんですよ〜。」

の一言がどうしても引っかかってしまい、
太陽光発電には消極的になってしまいました(^^;)

そんな軽い気持ちで決断できることじゃないし、
壊れたのをメンテナンスせずにそのまま放置なんてしたくないです。。。
錆びてきたりそれこそ災害時どうなるかわからないですし((((;゚Д゚)))))))

そもそも世の中の太陽光発電を搭載すること=エコみたいな風潮も好きじゃな〜いっ!!( *`ω´)

だって、装置作るのにかなりの二酸化炭素を発生させてるし有害物質もだしてるし。。。ごにょごにょ

はい、もうやめます(^^;)

というわけで、わが家では採用しませんでした。

今後、興味が勝ってしまうことがあるかもしれませんが、現時点では搭載する気はありません(*´-`)

 

本日もご訪問いただきありがとうございました(^ ^*)

↓↓私もランキングに参加させていただいているブログランキングサイトのリンクです。
いろんなブロガーさんのサイトが集約されているので見やすくて、
とても参考にさせていただいてます(^ ^*)
にほんブログ村 住まいブログへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 パナホームへ
にほんブログ村 インテリアブログへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
↑↑クリックいただくとランキングポイントが入り、
ブログ更新の励みにもなるので、
クリックいただけると嬉しいです(^ ^)

ありがとうございます!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*