家の左右の窓を縦すべりだし窓&型板ガラスにした理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんにちわ。
mi*kanです。

家を建てるとき、窓をどうするか決めると思いますが、
今日は我が家で特に悩んだ『家の左右の窓』についてお話したいと思います。

このタイトルでも書いたとおり、
我が家の左右の窓は『縦すべりだし窓&型板ガラス』です。

我が家で窓を選ぶ際に気にした点は

1.断熱(遮熱)
2.眺望
3.風通し
4.防犯
5.採光

の5つでした。

左右の窓を選ぶにあたって・・・

1.断熱(遮熱)については、
全ての窓ガラスを『Low-E複層高断熱(日射遮蔽型)』、
サッシを『アルミ樹脂複合』にすることは早々に決まっていたので、
左右の窓を決める際、何も悩みませんでした(^ ^;)

2.眺望については、
我が家の立地上左右はすぐ隣の家だし庭もないので、
これも気にせず。

残りの3.風通し、4.防犯、5.採光は絶対に外せないポイントだったので、
左右の窓はここに重きを置いて考えましたっ(> <)

このポイントに当てはまるのが『縦すべりだし窓&型板ガラス』だったわけです♪

当てはまると思った理由は・・・

『縦すべりだし窓』
風通しが良いし(3.風通し クリア)、
窓自体が小さくて人が侵入出来ないので防犯面も良い(4.防犯 クリア)。

『型板ガラス』
家の中が見えにくいけど(4.防犯 クリア)、
光は入るので明るい(5.採光 クリア)。
しかも、型板ガラスにすることで、寝室として使う可能性のある部屋だけ
カーテンをつけることによって、
カーテン費用も抑えることが出来る!!(*´-`)

という感じ♪

後、4.風通しと5.防犯の面でいうと、
縦すべりだし窓の開く向きもかなり悩みました・・・。

窓を開けたら家の中が丸見えになったり、家の前を通る人と目が合いやすいとかは嫌だし、
せっかく窓を開けたのに風が通りにくいのももったいないしなぁ・・・(> <;)

ということで、
ひとつひとつの窓について、

『窓を開けたときに中⇒外、外⇒中のどこが見えるか?』

『家の中に風を通す場合、どの窓からどの窓に風を通るようにした方が良いか?』

を念頭に置いて、
インテリアコーディネーターさんに窓の開く向きを依頼しました(> <)

他の方のブログを拝見させていただいてると、
ハウスメーカーさんによっては、
風通しをシミュレーション出来るシステムで
きちんと計算して提案してくれるところもあるようですが、
我が家はmi*kan夫婦の脳内妄想シミュレーションです(笑)

今のところ、窓の開く向き失敗したな~はないので、脳内妄想はうまくいっているっぽいです(笑)

また、何か気づいたことがあればブログでつぶやかせていただきます♪

本日もご訪問いただき、ありがとうございました(^ ^)

ブログ更新の励みになるので、よろしければ下のリンクバナーを1回ずつ
クリックいただけるとうれしいです(^ ^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*