WEB内覧-とったらリモコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
 

こんにちわ♪
mi*kanです。

今回はPanasonic(パナソニック)の『とったらリモコン』の使用レポです。

名前のとおり、スイッチにリモコンがはめ込まれていて、
取り外すとリモコンに早変わりするスイッチです。

我が家では寝室で採用しました♪

理由は「寝る前に手元操作で電気のオンオフをしたかったから」です。

ベッド裏の壁にスイッチを設置するのも考えたんですが、
場所をどこにするか難しいなぁと躊躇してたんです(> <)

 

その点、とったらリモコンにしたおかげで壁がスッキリ♪

 

リモコンをとったスイッチの見た目も
そんなに違和感ないです(^ ^*)

左がリモコン無し、中央がリモコン有りです。
ちなみに、リモコンがない状態でスイッチを押しても電気の入り切りは出来ます。

 

そしてmi*kan家はめんどくさがりの横着夫婦なので、

基本的にずっとリモコンは片方取り外した状態で、
ベッドサイドにポイッと置いてあります(笑)

 

リモコン本体はコンパクトなので場所を取らないのも良いところ♪

《リモコン表》

《リモコン裏》

調光タイプにしたので、調光機能付きです♪
初回に好みの明るさにし、それを記憶してくれているので、
今では『切/入』ボタンの操作しかしなくて良いので便利です(^ ^*)

 

少し想定外だったのは、スイッチまでの距離です。

リモコン操作時のスイッチまでの距離は
障害物のない見通しの良い空間で正面から10m、斜め50°から5mなんですが、
ベッドに寝た状態でリモコン操作すると絶妙な距離(たぶん5m強)なので
普通に操作すると反応してくれないことがあります(^ ^;)
手をスイッチの方へ伸ばしながら操作するとギリギリ反応してくれる感じです(^ ^;)

部屋の大きさとか形にも寄るとは思いますが、
採用するときは少し注意が必要かも(> <;)

 

とったらリモコンについて説明しているパナソニックサイトのリンクはこちらです♪
とったらリモコン | スイッチ・コンセント(配線器具) | Panasonic

 

後、スイッチは楽天市場で購入可能です。

 

最近、ついに出産間近なのか、前駆陣痛らしきものが頻繁になってきて、
辛くなってきました(T T)
ブログの更新が急に途絶えたら、
出産中かも(^ ^;)

そして、先日も赤ちゃんのおもちゃを選ぶべく、
おもちゃ屋さんに行ってきました♪
あまりおもちゃは買わないでおこうと思っていたのに、
かわいいおもちゃがいっぱいあってどんどん購入意欲が・・・(笑)

今は『はらぺこあおむし』が気に入ってしまい、
ソフトブックや

おしゃぶり用のマルチクリップを

ポチッとしてしまいましたっ(> <)

家の中は基本モノトーンが好きですが、
子どものもの、特にベビーグッズはカラフルな方が
赤ちゃんの良い刺激になるらしいので、
これから家の中が急激に色づいていきそうです(笑)

本日もご訪問いただき、ありがとうございました(^ ^)

ブログ更新の励みになるので、よろしければ下のリンクバナーを1回ずつ
クリックいただけるとうれしいです(^ ^*)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。




コメントを残す

*